こんにちは、グローブスタイルです。先日購入した「さらっとタッチ セミロング」の続きです。


20180902_193652


これまでの「さらっとタッチ」と、新発売になった「さらっとタッチセミロング」を比較してみました。

本体は長くなっても、パッケージの大きさは同じですね。従来のものにあったナイスハンドのロゴ的なものが、セミロングのパッケージにはありません。

そして、開けなくても分かるのが色の違い。左のさらっとタッチも「ピンク」なのですが、セミロングと比べると肌色のような薄い色です。色が薄くて、使っていると薄汚れたような感じになってしまっていたので、グローブスタイルはセミロングのピンクの方が好きです。

さらっとタッチにも、実はMサイズだけマゼンタという、濃いピンク色があるんですけれど、店頭で見かけることはほとんどないですね。 マゼンタに比べると、このセミロングのピンクは薄めです。

20180902_193839

中身を出して並べてみました。やはり長さが5cmの違いは大きいですね。

20180902_193919

そして、グローブスタイルが気になっていた裾のところは、こんな感じ。これまでと全く違います。ショーワのトレードマークだった花の模様がなくなって、かわりに新しいショーワグローブのロゴが。これは、手袋の型を新しく作ったということなのかな、とか。

ロゴがはいって、シャープな印象になりましたし、色を選べば男性もはめやすい気がします。

このロゴも、セミロングの特長であるキラキラの処理がされています。

手袋の長い方向にキラキラのラインが入ったのも、シャープでスマートなイメージを持たせてくれていますね。

長さがあるので、液ダレ防止は裾の折り返しで、ということなのか、これまであった裾の部分の全周の線と蝶のような模様はなくなりました。

20180902_194204

従来品のさらっとタッチと並べてみると、こんな感じです。ちょっと写真には上手く撮れていないのですが。


20180902_194034
20180902_194049


もうひとつ、型を新しくしたのかな、と思ったのは、指先のすべりどめ模様が、従来のさらっとタッチ以上に目立たなくなっていること。ちょっと写真では分かりにくいのですが、すべりどめのパターンは本当に目立たなくなっています。

20180902_194151
20180902_194125
20180902_194139

そして、この手袋ではじめて採用されたキラキラの模様。思ったよりも控えめなので、これなら普通に業務用に使っても違和感なさそうです。男性でも大丈夫かな、と。

長めの中厚手ビニール手袋となると、他になかなかないと思いますので、長さが欲しいかたは試してみる価値がありそうです。

実はまだ、グローブスタイルはセミロングに手を通していません。下履きにする長めのゴム手袋を用意できていなくて、素手のままはめると、特にこの時期は汗ばんで臭くなってしまうともったいないから。

下履きも用意できたので、手を通して試着したらまたレポートしますね。

では、今週もハッピー・グローブ・ライフを!