こんばんは、グローブスタイルです。

まだ夏の暑い盛りですが、グローブ業界では、秋冬の需要期に備えてでしょうか、新商品が発表され始めています。

期待しているのは、ショーワの「さらっとタッチ セミロング」。従来のショーワのビニール手袋が、「さらっとタッチ」で長さ30cm、厚手の長いものでも32.5cmだったのを、全長35cmまで長くした新商品です。


czMjYXJ0aWNsZSM1MzY5NyMyMDU4OTYjNTM2OTdfWkpIanpLZnhqSS5qcGc

「さらっとタッチ」シリーズということは「中厚手」のビニール手袋で、裏毛は「キュプラとレーヨンが使われているとのこと。これは従来品と同じですね。

色も、「パールピンク」という名前は同じですが、写真で見るとこれまでの「さらっとタッチ」よりも濃いめのピンクのような感じがします

czMjYXJ0aWNsZSM1MzY5NyMyMDU4OTYjNTM2OTdfdUdLSGhoWExoTC5qcGc
 
従来品の「さらっとタッチ」は、パール系ながら色が薄めで、使っているとどうしても黒ずんでくすんだ感じになってしまうのが、個人的には残念に思っていました。Mサイズだけはパールマゼンタという濃いめのピンク色があったのですが、あまり売られているお店が多くない印象でした。

 新商品のセミロングでは、写真で見る限り、これまでより濃いめの色が使われているので、使っているうちにくすんでくる感じがあまりしないかも、というのが期待ポイント。

そして、爪の部分と手袋の長い方向でしょうか、「キラキラ処理」という新しいアクセントが付いているそうです。


czMjYXJ0aWNsZSM1MzY5NyMyMDU4OTYjNTM2OTdfR0VkdXRWR2JDcS5qcGc

写真では、実際の感じがわかりにくいので、これは発売になったら買って実物を見てみたいと思いますが、どんなものなのか、楽しみで、これも期待ポイントです。

そして、SとMサイズはパールピンクですが、MとLサイズにはパールオレンジという新しい色が採用されたことも、これまでとは違いますね。従来のさらっとタッチはLが薄いグリーン(パールグリーン)でしたので、男性のユーザーも意識していたのかな、と思うのですが、今回のセミロングではLもオレンジ1色のようです。男性でも、オレンジならピンクより似合うかもしれないですね

czMjYXJ0aWNsZSM1MzY5NyMyMDU4OTYjNTM2OTdfQ1lyeEF1aXByRi5qcGc
 
 そして、何より期待しているのが、全長35cmという長さ。プレスリリースにもある通り、長さが30cmの手袋だと、水仕事の時に、どうしても裾から水が入ってしまうことが多いんです。手袋の中に水が入ると、それが手袋の中がニオう原因になってしまうので、避けたいですね。そして、長さが短いと、それだけ服の袖が濡れてしまうことも多くなります。グローブスタイルが長めの手袋を好むのも、それが一番大きな理由。35cmというのは、30cmとは大きな違いですし、厚手の32cmや32.5cmのものと比べても長さを感じるので、安心して水仕事に使えそうです。この長さなら、液だれを防ぐために裾を折り返しても、ある程度の長さが確保できますね。

今回35cmという長さになることで、手袋の「型」を新しく作ったのでしょうか。裾の部分のデザインがどのように変わっているのか、変わっていないのか、も、興味のあるところです。

価格はオープンということですが、長い分、従来品よりも少し高めで、300円前後で売られることが多いのでしょうか。

薄手の手袋では、エステー化学が「ファミリーハンドフルール」を全長34cmのセミロングタイプとして出しましたが、それに続いて中厚手でもセミロングが出てきたことで、家庭用ビニール手袋にセミロングの流れが出てきているということでしょうか。厚手の手袋にもセミロングが欲しいな、とグローブスタイルは思っているので、これは将来、商品化されることを期待したいとい思います。

36528642_10217162428279140_4162035502683258880_n


さらっとタッチセミロングタイプの発売は8月20日ということで、楽しみに待ちたいと思います。

セミロングの手袋で、水仕事でも水が入りにくいハッピー・グローブ・ライフを。