こんにちは、グローブスタイルです。

こんな記事を見かけました。相撲部屋のお買い物風景に密着。

 力士の買い出しに密着「肉90kg卵25パック…」しめて13万円

 


rikishi_1

●力士の食欲恐るべし! 肉類合計93キロ!
 冷凍鶏もも36キロ、豚切り落とし14キロ、豚ロース12キロなどなど。冷凍食品が多いため、おかみさんはゴム手袋持参。

冷凍食品が冷たかったり、夏場だと溶けた霜などで手が濡れるからゴム手袋持参なのでしょうか。写真を見ると、使い捨ての紫色の手袋をはめていらっしゃるようです。段ボール箱などをたくさん扱うだけでも手が荒れるし、冷凍食品などがあるので、軍手よりゴム手の出番、ということかもしれないですね。

おかみさんがはめているのは、こんな手袋でしょうか?




スーパーなどで買い物をしていると、商品がベタついていたり、野菜や魚など、手が汚れるものがあったりするので、ゴム手袋があると快適だろうなぁ、と思うことも多いです。

もっと多くの人がゴム手袋をはめて買い物をして、それが当たり前の風景になってくれると、グローブスタイルも嬉しいです。このおかみさんの買い出し風景、リアルに見ることができたらいいな、と思いました。

それにしても、これだけ大量の買い物だと大変ですね。

そして、夏場は濃い色のゴム手袋をはめておくと、日焼け防止にもいいかもしれません。特に女性は手の日焼けには注意しておきたいところです。

では、お買い物にもゴム手袋持参で、ハッピー・グローブ・ライフを!