ゴム手袋のある暮らし:グローブスタイル

毎日を快適に、そして自分も快適で美しく過ごしたい。そのために、ゴム手袋を上手に活用するためのヒントや情報をお伝えします。ゴム手袋の使い方って、誰も教えてくれないですよね。管理人がいろいろと試してきた各種の製品や使い方の方法を公開。グローブを日々の暮らしの相方にしてあげてください。

インスタ映えする(?)ゴム手袋

こんにちは、グローブスタイルです。


「インスタ映え」っていう言葉、よく聞く言葉になりましたが、ゴム手袋というと、インスタ映えとは一番縁がないというか、できれば隠しておきたい、目につかないようにしたい、と考える女性は少なくないようですよね。

それを、見せても構わないようにしよう、という手袋が発売されていました。昨年秋のデビューだったみたいですが、グローブスタイルは気がついていませんでした。



db6d5626e3fcf198b78df440d19c7ce8



オカモトのカシニーナという手袋で、機能性とデザイン性を両立させることを目標に開発されたそうです。女性目線の商品づくりを目指すオカモトの女性プロジェクトチーム「もっとgood!オカモト女視プロジェクト」が手がけたものだとか。

色とデザインは3色あるそうで、この深い紺色は、なかなかない色なので気になります。使っていても色のくすみや黄ばみ・汚れが目立ちにくい色なので、その点ではいいかもしれないですね。

厚みは中厚手。長さは書いていないのですが、いつものオカモトと同じなら、33cmくらいあるのでは、と、長めの手袋が好みのグローブスタイルはちょっと期待しています。

取り寄せて使ってみようと思いますが、いかがでしょうか。これならキッチンやリビングから見えていても構わない、と思いますか?


それでは今日も、ハッピー・グローブ・ライフを。




 

下ばき用メッシュ手袋で快適に

こんにちは、グローブスタイルです。

梅雨に入って、蒸し暑い日もだんだん増えてきました。

暑くなると、手袋が蒸れてしまうので使いたくないという方、いらっしゃいませんか?
そんな方にオススメしたいのが、インナー(下ばき)用の手袋。綿やナイロンなどの布で作られているものです。

 いろいろな種類がありますが、グローブスタイルがオススメしたいのは、ズバリ、メッシュインナー手袋なんです。

メッシュなのでインナー手袋自体がぐっしょりとならず、ゴム手袋を外すとすぐにインナー手袋もサラッと乾いてくる感じ以前は綿のインナーを使っていたんですが、快適さが全然違います

そして、蒸れた袋の内側が臭わないようにするコツはズバリ、裏毛のないゴム手袋を使うこと。あのニオイは、湿ったままの裏毛が原因なんです。なので、いくらメッシュインナーを使っていても、裏毛のある手袋では、あのイヤなニオイは避けられません。

メッシュインナー手袋をはめた上に、裏毛なしのゴム手袋をはめれば、ゴム手袋は丸洗いしてもすぐに乾くし、メッシュインナーもさっと石けんなどで洗ってよく絞って干しておけば、すぐに乾いてしまいますから、いつでも快適なグーロブライフが。

裏毛ありの厚手の手袋をはめたい時には、裏毛なしの薄い手袋をした上にはめます。グローブスタイルは夏でもこうしていますが、やってみるといい感じなんです。これはまたそのうちコツをかきます。


ということで、グローブスタイルの夏には欠かせない(実は冬でも、一年を通して使っていますが)、そんなメッシュインナー手袋、 いくつかあるオススメのうちの一つが、これ。


img_0-2
 
なんでも頻繁にゴム手袋を脱ぎはめする歯医者さんが考えた商品ということだそうで、 実際に使ってみていますが、とても快適です。はめるとこんな感じです。

img_3

指先にちょっと縫い目のような部分がありますが、ゴム手袋をはめてしまうと気になりません。また、指先を切って使うこともできる、と買いてありますが、私は、切らずに使う方がゴム手袋の脱ぎはめがしやすいと感じました。薄手の医療用手袋をはめて作業するときなどは、指先を切って使うのもいいかもしれないですね。腕時計をしているならそれが隠れるくらいまでの長さがあります。

入っている枚数や送料もいろいろなので、比較してみてください。








もう一つのオススメは、こちら。EXEが手首まで十分隠れるくらいの長さがあるのに比べて、これは手首のところまでの短いタイプ。長袖を着ているときは、袖とちょうどかぶらないくらいになるので、こちらの方がいいかもしれないですね。こちらも使用感はよくて、EXEとともにグローブスタイルも愛用しています。



https://amzn.to/2ys2z8L





それでは、夏の暑い時期こそ、爽やかなハッピー・グローブ・ライフを!



安全な震災復旧のために〜ささやかな手袋Tips

この度の大阪地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ余震などの可能性もあるので、この先も安全には十分に確保していただければと思うのですが、私の知人の様子なども見ていますと、かなり屋内でも様々なものが散らばっていて、一刻も早く復旧をということで動かれる方も少なくないのでは、と思いました。

そんな際に、ささやかですが、手袋を使って安全を確保しながら作業するためのヒント、Tipsをいくつか取り急ぎお送りします。


■がれきなどを片付ける際には、作業用の手袋か、家庭用であればなるべく厚手の手袋を使う。
 →最近は、スーパーや コンビニにある家庭用手袋は中厚手と薄手しかないことがほとんど。ホームセンターがお近くにあって営業しているようでしたら、作業用手袋含めて多くの種類の手袋が売られています。


■家庭用手袋でがれき等を片付けるときは、上に軍手をして作業する。
 →作業用手袋より薄い家庭用手袋ですが、水に濡れたものなどを扱う時には役に立ちます。ただ、がれきで傷がついて穴が開いたり破れたりすることを防ぐために、ゴム手袋の上に軍手をはめると良いです。また、ガラスや陶器などの破片を始末する時も、細かい粉末状の破片は軍手だけだと網目を通して入り込んでしまうこともあるので、手を保護するためにも、軍手の下に家庭用の手袋をはめておくことがオススメです。


■家庭用や作業用の手袋をはめる前に、(もしあれば)極薄手のゴム手袋をしてからはめる。
連日、長時間にわたって手袋をはめたまま作業をすることになる可能性もあると思います。素手のままで手袋をすると、汗で指先が湿ってきますし、なかなか乾く時間もないと不快になってくるかと思います。そこで、先にごく薄い使い捨ての手袋をはめてから、上に家庭用や作業用の手袋をすると、直接汗が染み込まないので、いつも手袋の指先は快適な状態に。できれば使い捨ての手袋の下に綿やメッシュのインナー手袋をはめると、さらに快適です。使い捨ての手袋がなくても、薄手の手袋の上に作業用の手袋をはめるだけでも。(写真)


IMG_1291



また、使い捨ての薄い手袋は手首くらいまでの長さしかないので、手首からひじのあたりの手袋の内側が汗で湿ってしまうかもしれません。そんな時には、手袋を使った後で、指先を残して裏返しておくだけでも乾く速さが違います。指先まで裏返すのは、案外大変だったりしますので。


■飲食物を手袋で扱う時には、ビニール製のもので直接触らないようにする。
炊き出しなど、飲食物を扱う場合は、食品衛生法で定められた基準を満たした手袋を使ってください。もし、例えば炊きたてのご飯でおにぎりを作るなど、薄手の食品用手袋だと熱さが厳しい場合は、中厚手などの手袋をはめた上に食品用の手袋をはめる、という方法もあります。


取り急ぎ、思い当たることを書いてみました。

重ねて、被災地の皆様にお見舞いを申し上げますとともに、安全の確保と、その上で、一日も早い復旧をお祈りしています。



 

S/M/Lだけじゃない、手袋サイズ選びのポイント

こんにちは、グローブスタイルです。


みなさんがゴム手袋を買う時、サイズはどのように選んでいますか?

たいていの手袋のパッケージには、こんなふうにS/M/L の表示があって、それをもとに選んでいる方が大半だと思います。


IMG_1198-2




でも、それだけだといまひとつフィットしなくて、なんだかゴワゴワして使いにくいっていう感じがしていませんか?


実は、フィット感をきめる大切なポイントがもう一つあるんです。

それは、指の長さ。特に、きき手の親指と人差し指の長さがピッタリだと、手袋をしていても素手に近い感覚になるんです。



rubberglovesfitting


手袋をはめて親指や人差し指の先を押してみた時に「ぺこっ」と凹んでしまうようだと、手袋と指の間にスキ間があるので、これでは細かい手仕事をするのには、ちょっと向きません。


ほんとうは靴と同じで、試着してから選びたいところですけれど、試着用の手袋を用意してくれているお店は本当に少ないし、あっても全サイズ、全種類、というわけにはいかないです。 


では、どうするか。


最後は、試しに買ってみて、合うものとそうでないものをより分けて行くしかないんですが、選ぶ手がかりになるものがあるんです。それは、多くの手袋のパッケージに書かれている「中指の長さ」



BlogPaint


写真の手袋だと8cmですね。Mサイズだと、だいたい7.5〜7.8cmくらいのものが多いです。これは中指の長さですが、中指の長い手袋は人差し指も長め。なので中指の長さの表示を目安にすると、自分の手にあう指の長さのものが見つかりやすいです。

数字で見ると0.3cmの違いは小さい気がしますが、はめてみると結構フィット感が違います。


そして、メーカーごとに手袋の手形はだいたい同じようで、厚手でも薄手でも、指の長さは同じことが多いみたい。なので、自分の手にあう「メーカー」を見つけておくことをオススメします。

ただし同じメーカーでも、ビニール手袋とゴム手袋では手形が違ったりすることはあるので、パッケージに書かれている中指や手のひらまわりのサイズが同じかどうか、も手がかりにしてみてください。

グローブスタイルも、自分の手にあうメーカーとそうでないメーカーを把握していて、特にフィット感が大切な仕事にはあうメーカーのものを使うようにしています。

靴も、長さ(25.0cmとか)だけでなく幅(EEとかEEEとか)でも選べるように、手袋も、全体のサイズ、特に手のひらまわりだけでなく、指の長さも気にしてみてくださいね。

そして、靴にインソール(中敷)があるように、手袋も内側にはめる手袋でサイズを調整してフィット感を高めることができるんです。これは、また別の項目で書きたいと思います。


<まとめ> ---------------------

フィットする手袋のサイズを選ぶには、

1)S/M/Lで選ぶ
  だけではなく
2)中指の長さを目安に、親指と人差し指の長さがフィットするものを選ぶ
3)自分の手と指にフィットするメーカーを覚えておく

 ------------------------------------

(おまけの話1)
海外製の手袋や医療用の手袋は、S/M/Lではなく7-1/2や8などといった数字でサイズが書かれているものがあります。数字が大きいほど手袋も大きくなります。
7-1/2がMサイズになっていることが多く、Sは6-1/2か7、Lは8か8-1/2のサイズに当たることが多いので、それを参考に選んでみてください。


(おまけの話2)
サイズとは別に、手袋の長さもいろいろです。標準的なものは30cm〜32cmくらい。薄手ほど短く、厚手が長い傾向があります。水仕事をするときは、長い手袋の方が中に水が入りにくくて安心。この1〜2cmの違いも、小さく見えて大きな違いです。かつては34cmといった長さのものも中小メーカーを中心見かけたのですが、現在一般的に売られているもので 長さが34cmあるのは、エステーのハンドフルールくらいではないでしょうか。こちらの手袋はカラーもたくさんあって、Mサイズなら5色あります。私グローブスタイルもお気に入りの手袋の一つです。



(おまけの話3)
かつて、オカモトがS/M/Lのほかに、MSとMLの5サイズで手袋を作っていたことがありました。これはとても良いことだと思ったんですが、あまり評価されなくて人気がなかったのか、いつの間にか消えてしまい、今では見かけなくなりました。とても残念。

そして、手袋の大手メーカーである「ショーワ」が、業務用にだけ、MLサイズの手袋を作っていることを最近知りました。問い合わせもしてみたのですが、10双x12パックの120双単位でしか販売していない、ということで、普通に通販などで買えるのは、S/M/Lだけ。グローブスタイルの手にはMでは少し小さく、Lでは大きいのでMLを試してみたいのですが... このサイズが欲しい方、10双入りのパックでもOKな方が私の他に11人いらっしゃれば、共同で買いたいなと思いますので、ご連絡くださいね。






では、今日もハッピー・グローブ・ライフを!

 

父の日のプレゼントに手袋を

おはようございます、グローブスタイルです。今日、2018年6月17日は父の日ですね。

父、というより、ダンナさんかもしれませんが、男性も家事の分担はもう当たり前に。ゴミ出しとか、皿洗いとか、が一般的なんでしょうか。

でも、そんなに積極的にやってくれているかどうか、というと・・・


案外、男性でも手の汚れとか手荒れが気になっている人もいるんじゃないかと思います。最近は、男性もハンドクリームを使う人が多いんだとか。

そんな男性に、手袋のプレゼントはどうでしょう?手袋があれば、手荒れや汚れが気にならなくなって、もっと積極的に家事を手伝ってくれるようになるかも。

ちょっとしたものなので、プレゼント、というほどではないけれど、日頃の家事の協力に感謝して。使い捨てだとプレゼントなのにすぐ捨てられてしまうし、環境にも優しくないので、厚手の手袋をチョイス。

ゴム手袋というと、ピンクやグリーンのものが多くて、ちょっとそれがダサい感じですが、この手袋は鮮やかなイエローや、シンプルなホワイトが選べるところがポイント。サイズもMとLが選べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソフトエース厚手(1双)
価格:190円(税込、送料別) (2018/6/16時点)



そして、ここのお店はお値段も良心的だし、メール便でも送ってくれるので送料も良心的。ただ、包装はそっけない封筒に入ってくるので、ちょっとしたラッピングでもするといいかもしれません。

手袋にマジックでメッセージを書くのもいいアイディア。イラストが得意な方なら、イラストを添えるとさらにいいですね。実用的なオリジナルギフトの完成です。手袋をはめるたびに、パートナーからの愛を感じてもらえると思います。

では、今日もハッピー・グローブ・ライフを!



 
ギャラリー
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
  • さらっとタッチセミロングを比較してみました
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ